読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車の維持費用はどのくらい?毎月で計算すると6万円くらい

車を買う前に気になるのが、その維持費用です。今回はよくある軽から1.5リッター程度を考えてみました。

維持費を1ヶ月あたりにすると

車検と12ヶ月点検、1万円(法定費用含む)
任意保険、5千円~1万円
タイヤ、2千円~3千円
ガソリン、5千~1万円
自動車税、600円~3千円

この他に駐車場代が必要になります。維持費とはことなりますが、もちろん車両代も必要になります。

車検と12ヶ月点検

1万円とすると、1年で12万円、2年で24万円です。法定費用を含む車検代と12ヶ月点検の費用は十分賄えるでしょう。オイル交換代も十分に賄えます。

任意保険

車種と年齢、等級により保険料はだいぶ変わりますが、年間6万円~12万円をみておけば、たいていのケースは収まると思います。月額なら5千円から1万円になります。ただし、20代前半では車種によっては年間12万円では収まらないこともあるかもしれません。

タイヤ

最近はやけに大きいタイヤを履くのでタイヤの負担は増えてきました。月に2千円だと年間24000円、2年で48000円。冬タイヤの事を考えると車種やタイヤによっては足りませんが、軽や小型車なら月に2千円あれば冬タイヤ込みで、冬タイヤは3年で履き替えても足りるでしょう。

安いタイヤなら冬タイヤ込みでも月に千円くらいで足りますが、夏タイヤはともかく冬タイヤだけはあまりにも安いものは止めておいた方がいいと思います。

ガソリン

どれだけ走るか、燃費はどのくらいか、ガソリンの値段で大きく変わります。特にガソリンの値段は大きく動くので難しいところがありますが、最近の燃費の良い車でレギュラーなら年間1万キロ走っても月に1万円はいきません。車種や走り方によっては5千円程度もあり得ます。

自動車税

これも車種によりますが、軽なら月に600円程度、1.5リッターなら年間3万5千円程度なので月に3千円となります。

合計すると

2万3千円から3万6千円程度になります。この他には駐車場代が必要になります。
車両代は乗る期間によりますが、1.5リッター程度ならもちろん車種にもよりますが、2万円から5万円程度あれば足りるでしょう。

維持費に車両代を加えると、車を維持するには月に6万円前後必要になりそうです。毎月6万円必要というわけではなく、車検や保険の支払いは年に一度なので、車関連で出て行くお金は毎月4万円ないくらいなので、車検や保険の分はボーナスを残しておけば、ちょっと気が楽になりますね。

車が毎日必要というわけでなければカーシェアリングやレンタカー、場合によってはタクシーも考えてもいいかもしれません。