レクサスLMは世界で勝てるのか?

未だに販売地域が限られるレクサスLMですが、どうして世界展開しないのでしょうか? ラグジュアリーでゆったり快適、世界で勝負できそうな気がしますがどうして勝負しないのか。世界展開しない理由の一つには長距離移動の場合は重心が高すぎるせいかなぁと想…

ライバルに対するエクリプスクロスPHEVの一番の強みは

以前から予告していたエクリプスクロスPHEVの詳細が発表されました。www.mitsubishi-motors.co.jp公式コンテンツとしてエボXとの比較が準備中になっているので自信のほどが伺えます。PHEVの追加にあたりエクステリアデザインとサイズが変更されています。 フ…

GRヤリス TypeR?がテスト中

GRヤリスのさらなるホットバージョンをニュルでテストしている、という記事です。www.carscoops.comフロントバンパー脇のフィン、リアの二段風スポイラー、そしてよくわからないリアホイールの造形。 フロントバンパーは純正エアロにあるリップはないのでラ…

新しいBRZ、早くもリーク画像が

car.watch.impress.co.jp 新しいBRZのテザー画像の公開が始まりましたが、既にリークがあるようです。 この投稿をInstagramで見る : 𝟮𝟬𝟮𝟮 𝗕𝗥𝗭 - Premiering this Fall. Production starts Spring 2021. Specs: • 2.4L Subaru Boxer Flat-4 engine • FA24D w/…

自動車メーカー以外が車の形を作る理由

www.itmedia.co.jp京セラが自動車への車載を前提とした技術を車にパッケージしたものを公開しました。ボンネットというかグリルの穴はカメラ用だと思いますが、ボンドカー、DB5みたいで少し面白い造形です。 実際の走行は想定していないということですが、実…

車重が重くても二酸化炭素排出量が減ればいいのか問題

カリフォルニア州が2035年からガソリンエンジンの乗用車、トラックの新車販売を禁止する方針を示しました。jp.reuters.com国ではなく州というのが面白いなと思います。 カリフォルニア州の方針に対しトランプ政権は批判しているようです。トランプ政権が行っ…

プロトタイプのフェアレディZで気になるところ

フェアレディZプロトタイプが発表されました。car.watch.impress.co.jpネット上の反応を見るとフロントフェイスが不評ですが、私はフロントは上手くまとまっていると思いました。 逆にリアはアメ車と最近のホンダっぽくて日産っぽさがないかなぁと思います。…

V37スカイラインのエアコン仕様の対応はすぐにやらないと駄目、絶対

日産の対応が話題になっています。話題になればなるほど日産に税金を投入することへ批判が増えるでしょうから日産は何らかの対応をすることになるかと思われます。minkara.carview.co.jp ~追記~ 日産本体からの対応があったそうです。 minkara.carview.co.…

ホンダeのムーステストはまずまずの出来?

ホンダeのムーステストがkm77.comにより公開されました。www.youtube.comムーステスト - Wikipedia結果はまずまずといったところでしょうか。ホンダeは電気自動車のコンパクトハッチバックですが重量物であるバッテリーを低い位置、それも中心付近に配置し、…

ヤリスクロスの上級グレードを買うならレクサス版を待った方がいいかも

ヤリスクロスが正式に発表され、詳細がわかりました。car.watch.impress.co.jp このヤリスクロス、レクサスからも出るのでは?と噂されています。既にレクサスにはUXというコンパクトクロスオーバーがありますが、これよりもさらに小さいサイズを投入しよう…

本当にホンダと日産は合併を持ちかけられたのか?

ホンダと日産に合併を持ちかけたという話について。www.bloomberg.co.jpこのニュースがそもそも本当なのかよくわかりませんが、日本政府が両企業に話を持ちかけたのはイギリス工場の扱いについてではないのか?という見方があります。 それがどういうわけか…

エクリプスクロスPHEVが最後の三菱か

三菱が色々と発表しています。まず一つは次期アウトランダーが現行よりも大きくなること。car.watch.impress.co.jp現行アウトランダーは割と全幅が抑えめで日本市場向けに作られたサイズだと思います。 次期アウトランダーは日産の次期エクストレイルの兄弟…

【断言】覆面パトカーにEVはない!(たぶん)

覆面パトカーの見分け方の一つはフロントグリルに赤色灯を隠しているところでしょう。 フロントグリルに赤色灯を設置することは決まっているそうです。 覆面の後ろ姿からわからなきゃ意味がなさそうですが、前から見ると案外すぐにわかります。ところで、EV…

テスラの「オートパイロット」が禁止される?

ドイツでテスラの「オートパイロット」の名称を禁止する判決が出ました。まだ確定ではなく、テスラは控訴が可能とのこと。www.nikkei.comテスラは運転支援機能を「オートパイロット」と呼んでいますが、完全な自動運転と誤認させるという判断です。オートパ…

レヴォーグもクロスオーバーバージョンがあるのでは?

レフォーグの先行予約を8月20日からと発表しました。car.watch.impress.co.jp横っ面がわかりますが、以前に発表したプロトタイプとかなり近いものになっていそうです。 気になるのがホイールアーチ周辺。なんとなく樹脂パーツを取り付けるのに丁度いい形状に…

国内では販売されないと思うけど新しいブロンコ

フォードが新型ブロンコを発表しました。 新型というか復活というか。 フォードが撤退したのでCar Watchには記事が出ないかと思いましたがちゃんとありました。car.watch.impress.co.jp密閉を避けるためではないと思いますがドアだけじゃなく天井も取り外せ…

カローラクロスは幻のTJクルーザーだった?

トヨタがタイでカローラクロスというカローラベース?のコンパクトSUVを発表しました。car.watch.impress.co.jpサイズは4460×1825×1620mm、ホイールベースは2640mm。国内でも売れているCセグメントのSUVです。 トヨタのCセグメントSUVはC-HRがありますが、他…

GRカローラはセダンで出すべき

カローラのハイパフォーマンスモデルとしてGRカローラが準備中との噂です。 最近のトヨタはGR、GRスポーツ、GRMNと用意することが多いのですが、GRMNは高くて本気バージョン、GRスポーツはフロントグリルやフロントバンパーを交換したお気軽スポーツバージョ…

マツダが匂わせ動画をアップ

マツダUSAが意味深な動画をアップしました。www.youtube.com7、8と続くのですからRX-9を示唆していることは間違いありません。 そのRX-9が出るとすればどんな車になるかという妄想です。 プラットフォームは? 間違いなくFRでしょう。 マツダはマツダ6用に新…

キックスは売れるかもしれないけどモヤモヤする

キックスが発表されましたが、売れるでしょうか?www3.nissan.co.jpcar.watch.impress.co.jp新型というよりもビッグマイナーチェンジ 元々は2016年からブラジルで販売されている車なので、ちょっと古いというのが真っ先に気になるところ。 日産は新車種を出…

レクサスにはGSの後継になりうる電動車が控えているかもしれない

レクサスがGSに代わる後輪駆動を出すとしたら普通のFRではなくモーターで駆動させる可能性があるようです。 要するに、日産のe-POWERのようにエンジンで発電してモーターで駆動するタイプのハイブリッドで、モーターで動かすのは前輪ではなく後輪を動かそう…

レクサスISビッグマイナーチェンジから見えるFR受難時代

レクサスがビッグマイナーチェンジのISを発表しました。フルモデルチェンジとマイナーチェンジの違いは何か?と思わせるような変更が行われています。car.watch.impress.co.jp3世代目となる現在のISは2013年に登場したもので既に7年が経過。このベースをさら…

次期タイプRはモーターで後輪を動かす?

次のホンダシビックタイプRはハイブリッドになるという噂があるようです。 エンジンは2リッターターボの前輪駆動。ここまでは現行と変わらず。次期タイプRではハイブリッドにすることで後輪をモーターで回すものが検討されているとか。 仕組みとしてはホンダ…

SUVの次に流行る車のジャンルは?

SUV人気は未だに衰える気配はなく、各社SUVの新型をどんどんと投入しているところです。 しかし、盛者必衰の理というようにいずれSUV人気も衰えるでしょう。 では次にどんな車が流行るのでしょうか?フォルクスワーゲンがアルテオンのシューティングブレーク…

FF版のGRヤリスはルック車なのか

GRヤリスのグレードが発表されました。car.watch.impress.co.jp注目はFFとCVTを組み合わせたRSでしょう。 東京オートサロンに出していたやつがそのままという感じの内容です。 ターボの方と同じボディにシャシ。違うのはエンジンとトランスミッション。発進…

ソーラーパネルで硫化水素発生事故、原因は?

車内で使っていたバッテリーから硫化水素が発生して車内にいた二人が亡くなったという痛ましい事件がありました。news.yahoo.co.jp バッテリーの問題 車のルーフには太陽光パネルが設置されていたことから、太陽光パネルからバッテリーに充電していたと思わ…

ビッグマイナーチェンジでZはレトロ風に変更

2021年にビッグマイナーチェンジと言われているフェアレディZですが、公開された映像ではフルモデルチェンジにも見えるくらいに変化が感じられます。car.watch.impress.co.jp 大きな変化はフロントライト。 上下ニ分割で丸目に近いデザインに。恐らくテール…

日本向けサイズだなぁと感じる車

三菱 アウトランダー 現行の国産車の中でも最も日本向けサイズと感じるのがアウトランダーです。 アウトランダーは今どきでは珍しい全幅1810mm。全長は4695mmのDセグメントですが、全幅をこの程度に抑えたものは珍しい。 ミドルサイズSUVでは唯一の日本向け…

エンジンは車から無くなってもドローン用として残るのかもしれない

川崎重工が発電用エンジンを搭載した大型ドローンの浮上試験に成功したというニュースです。www.khi.co.jp日産のe-POWERと同様の仕組みでエンジンで発電してプロペラはモーターで回転して浮上するというもの。 今回は約1000ccのエンジンを3機使用しています…

ボルボの取り組みはリミッターのさきがけとなるか

ボルボが今後生産する全ての新車の制限速度を時速180キロに制限するとのこと。car.watch.impress.co.jp 市販車ニュル最速やスーパーカーを越えたハイパーカーが注目される現状において、(現在世界を走る車のうち時速180キロ以上を出せる車の方が少ないと思…