ジムニーの安全性能は星3つ

ジムニーシエラがEuroNCAPで星3つとなりました。

https://www.euroncap.com/en/results/suzuki/jimny/33370

www.youtube.com

今の車は星5がほとんどで、星3つは珍しいのでちょっと残念なレーティングです。軽自動車がベースなのでしょうがないでしょうか。

ちなみにfiat500は星3でVWのup!は星5です。向こうのヴィッツ、ヤリスも星5です。

内容を見てみると星3つの原因は対歩行者と安全支援機能(ブレーキアシストなど)のスコアが低いこと。対歩行者では腰が高いのでどうしても歩行者の安全確保が難しくなるところですが、他のSUVよりも低いスコアなので改善の余地はありそうです。ブレーキアシストについては車線維持機能がないこととブレーキアシストの性能がイマイチだったようです。スズキは全般的に低スコアなので頑張ってもらいたいところ。

逆に後部座席の安全性能(チャイルドプロテクション)はコンパクトカーとしてはかなり良いスコアで、他の車ではあまりないと思うのですが、乗員保護(運転席)よりもスコアがよくなています。運転席についてはサイドエアバッグがあればスコアが良くなると思います。息の長いモデルになると思うので、いずれはサイドエアバッグが標準装備されるでしょう。

スズキや国内のテストでも評価が低いので星3は妥当のような気もしますが、他の星3と比べると個別の評価は割といい方です。単純に衝突時の運転席などの安全性だけなら星5を貰っている車種と遜色ありません。ただ、あともう一歩という点で評価が落ちてしまったのは残念です。

スバルはエンジンをリアに配置するのか?

スバルがPHVのミッドシップカーを開発している、という某雑誌の記事ですが、あるのでしょうか?
確かにスバルはPHVでスポーツカーを出すと名言しています。そしてスバルならば4WDは必須でしょう。
PHVでパートタイムではない4WDにするならばプロペラシャフトを用いないものになるでしょう。PHVでかつプロペラシャフトとなると電池を置く場所が確保できずに重心が高くなるでしょうし、居住性も悪くなりそうです。
PHVではありませんが仕組みとしてはホンダのNSXやレジェンドのように。
公道だけを走るならレジェンドのようにエンジンを前に置いて発電と前輪を回すのに使い、後輪はモーターを使うのがよさそうです。
しかしWRXかそれを超えるスポーツモデルを出すのであれば、高速域でエンジンを使うために、また高速域で後輪を回すため、エンジンは後ろに置く方がよいでしょう。
ただ、エンジンを後ろに置くと実用性が悪い!実用メーカーのスバルが2シーターを出すとは考えられません。
一方でエンジンをリアに配置したコンパクトカー、三菱のiやルノーのトゥインゴみたいな車はあります。もしスバルがミッドシップスポーツを作るならこういったものになるのでは?
RR配置の水平対向エンジンで後輪を駆動し、前輪はモーターで駆動。
ルノー5ターボのノーズを詰めてリアをストレッチしたようなものになると予想(妄想)します。

オプションでレクサスESがミラーレスに

レクサスESがオプションでミラーレスを用意することを発表しました。量産車でははじめてとのこと。

response.jp

ミラーレスは先日メルセデスが発表したトラックや、スバルがWRXと思われるコンセプトカーに採用していますが、こうも早く販売されるとは。

clicccar.com

BMWのi8がミラーレス化を行っています。いかにも後方視界が悪そうな車ですので実用性が高いと思われます。ドアミラーのカメラへの置き換えも従来型と比べ利便性に優るのでしょう。

カメラ部分のでっぱりが通常のミラーよりも細いものの、長さはそれほど変わりがないような気もします。カメラやレンズの大きさからこの程度は必要なのでしょう。
もっと広角レンズを使うことででっぱりを少なくできるという意見もありますが、より広角なレンズを使うと遠くのものは小さく見える遠近感の関係で間隔、距離を把握しにくくなるなど問題があるのでしょう。ただ、より広く見えるようにしたり従来のミラーと同程度にしたり、バック時に足元を見たりと見え方の調整はできるようです。多少遠近感が強くなってもミラーと比べてそれほど違和感はないのかもしれません。

インテリアデザインとしては明らかに後付けされたモニターはよろしくありません。ミラーレスが標準装備となればモニターをインパネに一体させたデザインが可能になりますが、オプションのうちは難しいかもしれません。
左右のモニターを中央に寄せられないのかと思いますが、目視が必要と考え左右に離しているのでしょうか。死角が通常のミラーよりもどのくらい少ないのか気になるところです。

スーパーカーのような後方視界の悪い車種ではルームミラーのミラーレス化は有効だと思いますが、ドアミラー(サイドミラー)のミラーレス化はどうなるでしょうか。雨の日や夜などはカメラによる映像の方が見え方はよくなるでしょう。
後方視界の悪さで有名なプリウスのルームミラーのミラーレス化は受け入れられそうですが(もしかしたら今度のプリウスのマイナーチェンジでミラーレスが用意されるかもしれません、というのもミラーレス化によりわずかに燃費が向上するので)、今回のESにはどういう判断がされるのか興味深いところです。シーケンシャルウインカーのように選ぶ人も多いかもしれません。

複数のカメラの映像を繋ぎあわせたアラウンドビューモニターのような360度の俯瞰視点のように、ゆくゆくはルームミラーとドアミラーをシームレスに繋ぎあわせた映像になると思われます。そこまでいけばインテリアデザインもエクステリアデザインもスマートなものになると思いますが、それまでは過渡期で取って付けたようなものが続くでしょうか。