トヨタが小型スポーツカーを販売する可能性は微粒子レベルで存在しそう

トヨタセリカMR-Sに相当する小型クーペを検討しているらしい、というような内容が海外のサイトに出ていました。

www.roadandtrack.com

S-FRの開発中止後も日本の雑誌にもスープラ、86、と続く小型スポーツカーを出すのではないか?と書かれていました。この記事もそういった内容で、小型クーペのニーズはあり、セリカMR-Sのようなサイズのものを用意したい、とトヨタの人から聞いたというもの。ただし、ここで出てくるセリカはどうやらFFではなくAWDのようです。

セリカMR-Sという2台を挙げていることからFRではなくMRかAWD。FRと比べるとMRの方が現実味が薄いような気もしますが、エンジンを後部に配置した三菱の軽自動車iがそのままEVになったように、ハイブリッドよりも先の電動化を見据えてシャーシの新規開発をするなら(プロペラシャフトを使うEVはないので)FRよりもMRの方が都合がいいのかもしれません。

現状のTHSとは異なるストロングハイブリッドでエンジンで前輪を、モーターで後輪を回すヤリス(ヴィッツ)が出たらなぁとも妄想しています。

やはりトヨタは小型スポーツカーを諦めていないのかもしれません。

トヨタが車種半減?なくなるのはどれか

トヨタを販売しているディーラーはトヨタトヨペットカローラ、ネッツ、の4種類がありますが、これを一つ(トヨタ?)統一する予定です。

これまではディーラーによって売っている車(専売)と売っていない車がありました。例えば、トヨペットにはヴェルファイアは売っていませんがアルファードは販売しています。逆にネッツではヴェルファイアは販売していますがアルファードはありません。
統一後は全ての車種を販売することになります。
といっても、トヨタは車種が多いことから兄弟車・姉妹車と呼ばれるものを1つに統合する予定です。

トヨタの兄弟車は

があります。

これらは片方に統一される可能性が高いと思われます。ただ、アルファードヴェルファイアはどちらも人気があり、しかも単価が高いことから両方維持する可能性はあります。ノア、ヴォクシーエスクァイアも1つにするのは勿体無い気がしますが、ミニバンというカテゴリーが全体的に縮小しているので1つに統一されるかもしれません。

またポルタとスペイドはどちらも廃止という噂があります。シエンタに2列シートが加わったこと、ポルテの下のタンク・ルーミーが出たこと、などから中途半端になり止となりそうです。
他にはマークXも廃止が濃厚とされています。エスティマも廃止という話もありますし、後継機があるという噂もあり微妙ですが廃止の方があり得るかなぁと思います。
さらにプリウスαはベースのプリウスが型落ちしているので廃止されるでしょう。後継はなくカローラフィールダーと統合でしょうか。

逆に増えるのがRAV4スープラです。廃止されるだけでなく新車種もあることから新聞記事などでは車種を半減となっているので、本当に半減となるともうちょっと廃止される車種が出てくるかもしれません。

ノートe-POWERにNISMO SにLSDをつけたら下り最速かもしれない

ノートe-POWERNISMO Sが発表されました。
ノートe-POWER NISMOはボディの補強や専用サスペンションの装備にとどまりましたが、Sの方は80kW(109PS)/3008-10000rpm、最大トルク254Nm(25.9kgfm)/0-3008rpmから、100kW(136PS)/2985-8000rpm、最大トルク320Nm(32.6kgfm)/0-2985rpmへパワーアップ。これはセレナe-POWERと同じそうです。

意外なことに普通のノートにはLSDが用意されているのですが、e-POWER用にもLSDを開発しているそうです。

clicccar.com

前輪駆動のせいかあまり注目されていない気がしますが、e-POWER(モーター)とLSDの組み合わせは面白そうです。
もちろん、可能であればホンダのように複数のモーターを使い路面状況などにあわせて制御する方がいいわけですが、当面はLSDの方が安上がりでしょう。

下り最速、なんて時代ではありませんが、NISMO SにLSDをつけたらかなり速いのでは?登りは怪しいですが下りならバッテリーが切れることもないでしょうし、ブレーキもダレにくいでしょう(ドラムブレーキは気になりますが大型ブレーキでは回生ブレーキとの協調が難しいのでしょうか)。
ノートより全長が短いマーチをe-POWERにしてNISUMO SにLSDを組み合わせたら、なんて妄想してしまいます。

私は無理ですが踏める腕(足)があれば下りでは相当速いでしょう。群サイでどんな感じになるのか気になります。下り最速はともかく、モーター駆動によるスポーツ走行も広がっていくんじゃないかと思います。