次期クラウンの参考になる?実際にあったセダンプラス

次期クラウンがSUVっぽくなり、セダンプラスというジャンルを開拓するそうです。セダンと言う言葉が残ることからSUVクーペとは別の、3ボックスでSUVっぽいものを集めてみました。

ロールスロイス ダカール

www.youtube.com

1981年のパリダカに出場した車です。
ベースはロールスロイスコーニッシュで、軽量化のためエンジンやトランスミッションは交換、ボディはファイバー製のものを作ったそうです。更に四輪駆動に。
残念ながら途中で失格し完走はなりませんでした。
昔のダカール・ラリーっぽく車高が高めでSUVっぽさがあります。旅行かばんのようなサファリ感があってカッコいいです。
現行クラウンはクラウン初の6ライツでしたが、どうやらこれが不評のようなので次期クラウンでは原点回帰して、こんな感じになる可能性も。

メルセデス SL

www.youtube.com

どういうわけかわかりませんが70年代終わり頃から80年代終わりまでメルセデスのSLがラリーに使われていました。
R107とか450SLCと呼ばれるタイプでV8の5リッターでWRCに出ていたようです。
今のコンパクトカーをベースとするWRカーよりも迫力があったことでしょう。
ただSUVっぽさは弱いです。

トロフィートラック

www.youtube.com

レース用のピックアップトラックをトロフィートラックと呼ぶのだと思いますが、シルエットだけなら3ボックスなのでSUV版セダンに見えなくもない。
最近のトロフィートラックはリアサスペンションの形状とリバウンドストロークがたっぷりでカッコいいです。

~追記~
世の中は広いもので実際にRam1500というピックアップをセダンに改造したものがあるようです。
イタリアのAznomというショップが改造したものです。
www.motor1.com

www.carscoops.com

ダッシュボードがそのままですがラグジュアリー感が出まくってます。
~追記終わり~

スズキ コンセプトKizashi2

スズキのセダン、キザシの販売前のコンセプトカー段階ではクロスオーバーでした。

www.webcg.net

今になって見ると現行クラウンっぽいフロントマスク!トヨタはこれを見て、現行クラウンで駄目なら次期型ではクロスオーバー化を、と考えたのかもしれません(そんなことはまず考えられませんが)。
恐らくはワゴンとセダンの二本立てを考えていたのだと思われますが、スズキに不幸もあり実現出来なかったのでしょう。
もし、があればスズキがセダンプラスを市販していたのかもしれません。

まとめ

こうしてみるとダブルキャブのピックアップはセダンをSUVにした感があります。
つまり、ハイラックスが次期クラウンに最も近い!
東京オートサロンがあるのかわかりませんが、ハイラックスをセダン風に改造してクラウンのエンブレムをつけるショップがあるかもしれません。

個人的にはルーフキャリアが似合うセダンになって欲しいです。メルセデスのようにクラウンにも純正が用意されたらと思います。
mercedes-benz.jp
なによりアフターコロナで旅行は自家用車で行くもの、になっているかもしれませんから。
時代はセダンでサファリ。しらんけど。