読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レクサスは4ドアクーペを作らないのか?

クーペといえば2ドアですが、最近は4ドアクーペと呼ばれるクーペのような4ドアの車が増えています。ベンツのCLSのヒットでドイツのメーカーは軒並み4ドアクーペを揃えました。ドイツ車に追いつけ追い越せでやっているレクサスは4ドアクーペを作らないのでしょうか?その可能性を妄想してみました。

4ドアクーペはドイツばかり

4ドアクーペというとベンツのCLS、アウディのA7、ポルシェのパナメーラBMWは6シリーズや4シリーズなどの4ドアクーペがあります。ドイツ車には一通り4ドアクーペがあるのに、レクサスにないのはどうなんだ!と中の人も考えているはず。

クーペらしいスポーツスタイルのデザインにすると、全高は低く後部座席はどうしても天井が低くなります。少しでも後部座席を快適にしようと高級車らしい乗り心地を求めると全長が5m程度の大型のボディになります。

レクサスで5mを超えるのはフラッグシップとなるLSとLCです。LSは昔でいえばセルシオなので、以前からあったといえますが、クーペのLCはこれまでトヨタにもレクサスにもなかった大型クーペです。ベンツでいえばSL相当でしょうか。4ドアクーペのCLSはそのちょっとだけ下くらいの扱いでしょう。レクサスのLSやLCのちょっと下となるとGSがあります。

GS後継は4ドアクーペになるはず

しかし、LSよりも一回り小さいGSは廃止といわれています。大型セダンはLSに統一するとLSの下がISかクーペのRCというのはちょっと極端に感じます。何か必要でしょう。というわけで、GSの後継として4ドアクーペのグランドツーリングクーペでGC、が出たりするんじゃないでしょうか?

もしレクサスの4ドアクーペが出るとしたら、RCを300mm程度伸ばしたくらいのサイズになるでしょう。RCの後部座席は意外と狭くなりそうですが(乗ったことがないのでわかりません)、20センチ近く後部座席のスペースが広がれば十分に実用になるはず。

まとめ

LSも十分4ドアクーペっぽいといわれたら、そうなんですけどね。ファストバックのレクサス4ドアクーペがみたいなぁという妄想です。

jp.autoblog.com