読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中古車買い取り一括査定にもデメリットはある!

デメリットは電話やメールが沢山くること!査定を依頼しているので当然といえば、当然ですが。例えば引越し直前に処分したくて依頼すると、忙しいのに電話がかかってきてウザいと思います。一括査定は売却までの時間に余裕がある時にしましょう。



一括査定に登録すると、それぞれの業者から電話やメールで連絡が来ます。「お客様の車種だと○万円から○○万円程度になりますが、状態などによって変わりますので一度きちんと査定させて下さい」みたいな連絡です。査定はこちらの方に業者が来る場合、業者の方へこちらが行く場合とありますが、業者側が儲かる車種(すぐに売れる車種)に関しては業者が来てくれます。

基本的には高く売れるものほど電話が多くなり、買取価格が低くなっていくと電話からメールになり、買取価格がかなり低いものになると電話は少なく業者からの連絡はほとんどメールかもしれません。

年式が新しく軽の売れ筋など、中古車として売りやすい車種はどのお店も買い取りたいので、積極的に電話がかかってきます。逆に買取価格がそれほどでもない車種は、電話はそれほどでもないと思います。

買取業者の腕の見せ所は査定額を抑え、かつ確実に買い取れるか、にあります。査定額を高くすれば確実に買い取り(仕入れ)が出来ますが、儲けは少なくなります。査定額を低く見積もると儲けは多くなりますが、他の業者にとられ仕入れが出来ません。

査定額を抑えつつ確実に買い取るのが腕のいい買取業者ですが、売る側はよくわからないと思います。ですが複数業者を比較すれば、腹の探り合いみたいなものがわかるので、試す価値はあります。結局、ディーラーの下取りが一番なんてことも有りがちですが。