読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車内での充電をもっと早くするには?

車内でスマホなどを充電することも多いと思います。
最近では標準でUSBが搭載されている車もありますが、実はこれは充電には向いていません。というのも出力が低いから。基本的に車に搭載されているUSBでの充電は0.5Aです。これはスマホがギリギリ充電できる程度で、充電に時間がかかります。さらにタブレットは充電すら出来ないこともあります。

アンペアの数字が大きい方が充電時間が早くなりますが、手っ取り早い方法はシガーソケットにUSBチャージャーを取り付けると充電する方法。シガーソケットからは10A取り出せるので車についているUSB端子を利用するよりも早く充電が出来ます。最近ではスマホにも5Aでの急速充電対応モデルも出てきていますが、シガーソケットに取り付ける充電器にも対応したものが出始めています。

ただし、シガーソケットから充電すれば必ず充電時間が短くなるというわけではありません!USBチャージャーの出力次第です。ちょっと前の物だと1Aなので、シガーソケットからの充電が遅いと感じたら出力を確認してみてください。2A程度でも今ではちょっと物足りないと思います。また古いケーブルでは電流がそれほど流れないので、充電向けのものを使います。

急速充電にも対応したUSBチャージャーでは、充電器全般で評判がいいAnkerがオススメです。


シガーソケットからの充電は便利ですが、バッテリーへの負担がかかりますので、多様する場合はバッテリー上がりや劣化による交換には注意が必要です。電圧を表示するタイプもあるので、不安な方はそういったタイプを使う方がいいかもしれません。