読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年に生産終了予定の車種

ニュース

トヨタ

イスト、bB、iQ、FJクルーザー、ISIS、

ホンダ

CR-VCR-Zバモス

日産

キューブ

マツダ

MPV

雑感

トヨタは生産終了が多くなっています。イスト後継はなさそうです。bBはパッソがベースとなる後継車が用意されているという噂があります。後継車はキープコンセプトとなりそうです。iQの後継はとりあえずなさそうです。FJクルーザーも後継がないようです。FJクルーザーは中古市場で値崩れが起きにくいと予想されますので、リセールバリューが高く狙い目かもしれません。ISISも後継はなく、ミニバンは各社統廃合の動きです。

日産はキューブがついに生産終了となります。キューブは後継車が予定されていますが、ノートも新型が予定され、どのようなすみ分けになるのか注目です。新型ノートはEV、レンジエクステンダーEV、ハイブリッドなどの噂があり、日産としてはかなり力を入れたものになりそうです。

ホンダはCR-Vはモデルチェンジの噂もありますが、北米向けとなり日本では展開されない可能性もあるようです。噂では7人乗り3列シート、プラグインハイブリッドでアウトランダーPHVの対抗を目指す、など意欲的なものになっているので、期待したいところです。デザインは好調なヴェゼルに近いものになるかもしれません。CR-Zの後継車の噂は出ていませんが、少し時間を空けてから実質的な後継車が出るという予想もあります。バモスは軽のワゴンですが、登場してから19年となるので、フルモデルチェンジとなりそうです。

マツダのMPV後継はないようです。北米で販売しているCX-9を日本でも導入するという話もありますが、マツダは車種を増やすことに消極的です。ミニバンのブームは終わったといわれていますが、マツダはミニバン撤退という感じになりそうです。