読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中古車を購入する時に注意する点は?

中古車の機関良好

機関良好は走ったり、止まったりすることに問題がない、という程度です。
お店によってはエアコンやオーディオ、ナビの状態を含まない、という事があります。
ちゃんと走れるけどエアコンは壊れている、これでも機関良好とするお店はありますので、中古車を購入の際はエアコンなどが機能するか確認しておきましょう。

修復歴アリ

修復歴は必ずしも事故車ではないのですが、事故車の可能性は高いと考えて問題ありません。
修復歴アリの車は、骨格に関わる大きな修理をしているので、購入後に故障する可能性が高くなります。
購入時に多少安く購入できても、購入後に修理代金がかかってしまっては意味がありません。
探している車が修復歴アリしか見つからない、とか特別な理由がないのであれば、修復歴アリを選ぶ必要はないでしょう。

オイル交換と下回りの錆

中古車で気になるのは前のオーナーはきちんとオイル交換をしていたのか?ということと、下回りが錆びていないか?の2点です。
時々オイル交換をほとんどしていなかった車があります。整備記録がしっかりとしている車ならオイル交換の記録も残っていますが、整備記録がしっかりとしていない車はオイル交換をきちんとしていない可能性があります。
下回りの錆は雪国と海の近くで起こりやすいので、そういった場所に住む方は要注意です。
買い取った中古車だけではなく、業者オークションで仕入れた車を販売しているお店が多いので、海の近くでなくても海の近くで使われていた車が販売されているので、出来るだけ確認します。
錆びやすいのはマフラーですので、マフラーでだいたいの具合がわかります。前のオーナーが錆びてしまったマフラーを交換したので、マフラーだけは綺麗という事もありますし、錆びて穴が空いた部分を溶接で塞いでいることもあります。
下からマフラーの状態を見るだけでも、なんとなく車の状態がわかると思います。

お店の選び方

中古車を買うにあたり、お店選びは難しい問題です。
一番はディーラーの認定中古車です。外車やレクサスなどでやっている方式です。中古車は乗っているとどこかしら修理が必要になりますが、認定中古車では購入後のサポートもあり(特に外車では)安心です。
認定中古車はお値段がそれなりなので、中古車にそこまで払いたくないというのが正直なところです。
お店が沢山ある中古車店なら評判がよさそうな気がしますが、全国にお店があるけれどネットでは非常に評判の悪いお店もあります。
それでは個人経営のような地元の小さいお店がいいのかというと、悪い評判は聞かなくても良い評判も規模が小さくて聞こえてきません。
いいお店は難しいのですが、中古車販売だけでなく車検や整備なども行っているお店の方が安心できます。
新車だと半年後などに点検をしてもらえますが、中古車はそういったものがありませんが、車検や12ヶ月点検のタイミングで見てもらえます。
私が以前中古車を購入した時、半年後に車検で見てもらった際に販売時の見落としということで修理の一部を無料でしてもらった事があります。
売りっぱなしのお店ではそういったサービスは期待できませんので、整備をやっている販売店の方が購入後も安心です。

お店には一人で行かない方がいい?

中古車選びに限りませんが、出来れば詳しい友人と一緒の方がいいですよね。でも、車に詳しい友人はいない、なんて人の方が多いと思います。
でも、車に詳しくなくても1人よりも2人で中古車販売店へ行った方がいいと思います。
車で気になる点は人それぞれなので、自分一人では気がつかないことに目を向けてくれるかもしれませんし、お店に強引に勧められても冷静に判断できるでしょう。

中古車の値段

中古車販売店ではフロントウインドウに値段が大きく書かれたボードが立てかけられていますが、やけに安いお店があります。
お店によっては車両価格以外に別途整備費用が必要な場合があり、いわゆる諸経費なども含まれていないので安く見える、という場合があります。
車検が切れている場合はボードに書かれた価格はさらに安くなります。
乗り出し価格とも呼ばれる支払総額は表示されている車両価格から5万円から高いお店では20万円以上もかかるケースがあるようです。
お店に行っただけでは詳細な見積はもらえないと思いますが、おおよその支払総額は教えてもらえるので、支払総額で考えましょう。
車両価格に30万上乗せ、なんてお店は嫌われるので減っているようですが、それでも車両価格が安い方が客寄せになるので、15万円から20万円程度のお店はまだまだあるようです。

まとめ

中古車は状態がそれぞれ違うので実物を見ないことには始まりません。車の状態だけでなくお店によっても色々違うので、販売店をいくつも周って、実際に見てみるのが一番です。

知らずに買うと損をする。中古車選びの裏の裏!

知らずに買うと損をする。中古車選びの裏の裏!