ついに正式発表されたセレナe-Powerの気になるところ

セレナe-Powerが正式に発表されました。autoc-one.jp今のところ、この記事が最も詳しくわかりやすいと思います。事前の情報通り、モーターは100kwの136PSでエンジンは1.2リッター。乗車定員は7名でステップワゴンのハイブリッドはスパーダのみの設定ですが、…

将来はバイク向けエンジンを車に使うのでは?

車は年々電動化が進み、いずれは必須となるでしょう。内燃機関の効率を高めれば送電ロスのあるEVよりもエコではないかとも思えますが、電動化の流れには逆らえないでしょう。で、エコが優先され電動化が必須となった将来、趣味性の強い車はどんなものになる…

ボルボが初採用した1.5リッター3気筒がこれから流行る理由

ボルボが3気筒の1.5リッターエンジンを搭載したコンパクトSUV、XC40を発表しました。BMWも既に3気筒エンジンを採用していて、3気筒の1.5リッターエンジンは今後高級ブランドでも採用が増えると言われるエンジンです。response.jp1リッター前後は3気筒、1.5リ…

インド2030年完全EV化撤回でEV普及は遅れるか

インド政府が全車EV化計画を撤回しました。www.nikkei.com2030年にインド国内で販売される車を全てEVにするという計画でした。ヨーロッパなどで、ハイブリッドやプラグインハイブリッドを含む全車電動化はありますが、全車EV化は今回のインドの撤回により世…

ヴィッツは2019年になくなる可能性が高いらしい

ヴィッツはトヨタのコンパクトカーで、アクアが出てからは存在感が薄くなってしまいました。その影響かヴィッツがなくなるかもしれないとか。 なくなるのはヴィッツという名前。ヴィッツを止めてヤリスに変更するようです。ヤリスという名前がどこから出てき…

スバルのVIZIV TOURER CONCEPTはアウトバックが本命、対抗はPHV専用車?

スバルがジュネーブモーターショーで初公開する「SUBARU VIZIV TOURER CONCEPT」のテザー画像を公開しました。car.watch.impress.co.jpツアラーを標榜するコンセプトカーはなかったと思うので、全く新しいものになるのでしょう。画像から予想される車種とし…

新車の維持費用で悩んだら「料率クラス」を調べてみると面白いかも

新車購入時に気になる一つが維持費です。税金、車検代、修理費用、そして任意保険。任意保険の保険料が決まる要因の一つに「料率クラス」があります。この料率クラスを調べてみると結構面白いのです。料率クラスは新車選びの参考になるかもしれません。任意…

プリウスαに新型はあるのか?

プリウスは2017年にフルモデルチェンジされ、シュッとしたエクステリアデザインに生まれ変わりました。発売当初は賛否はあり、すぐにエクステリアデザインを変更するマイナーチェンジがあるのでは?なんて噂もありましたが、沢山走っているせいか見慣れてし…

リセールバリューを狙った新車の選び方

リセールバリュー、買取価格を考えた新車選びもありだと思います。5年後の買取価格は新車購入時の半額程度から1/5くらいが目安ですが、1/5よりも半額程度で買い取って貰えるならその方がいいに決まっています。もちろん、好きな車を選ぶのが一番ですが。でも…

日産は車種激減?の怪文書について考える

bestcarweb.jp面白い記事が出ていたので考えてみたいと思います。 怪文書の類ですが、 ◎年明けの販売戦略会議で、日産自動車から方針が(各販売店に)伝えられた ◎世界全体の中で、日本国内での販売比率は6%に満たない(実際には2017年の累計ではグループ全…

オートクルーズの弱点は止まっている車

オートクルーズ機能は多くの車に搭載されていますが、意外なほど単純な弱点があります。それは、止まっている車。なぜ停止している車が弱点なのかというと、道路周辺にあるほとんどの物が動かないからです。電柱や標識、ガードレール、などなど動かいものだ…

スバルは新しい3列シートを販売するのか?

3列シートは各社が競って売っていますが、スバルはそれがありません。エクシーガというレガシィの全高が高くなったような3列シートがありましたが、エクシーガは後継がなく製造終了となりました。スバルはこのまま3列シートの販売を止めてしまうのでしょうか…

セレナe-POWERを試乗で確認しておきたいポイント

セレナe-POWERが3月1日から発売されると、どうやら確からしい情報が出てきました。今のところメーカーから詳細な情報は上がっていませんが、わかっている範囲であれこれと。 試乗の際に確認したいこと 試乗の際に確認したいことはエンジンの音と振動。e-POWE…

雨降りの夜の運転にはサングラスを使うと少し楽になる

雨の日の夜の運転は視界が悪く、非常に運転しにくいと思います。同じ夜でも晴れている時と雨の時では明るさがかなり違うことが運転しているとよくわかります。雨の日の夜は暗さだけでなく対向車のヘッドライトやテールランプなどが反射して眩しく感じ余計に…

「運転が楽しい」車は初心者にこそ向いている

「運転が楽しい」車は運転が好きな人だけでなく、運転初心者に向いていると考えているので、そんな話しを。「運転が楽しい」と表現される車で思い浮かぶのはどんな車でしょうか? 恐らく一番多くイメージされるのはスピードが速い車、スピードが出る車ではな…

日産は大型SUVに期待

日産が展開するSUVは国内で販売されていないものを含まえるとこんな感じです。 インフィニティQX50 ムラーノ エクストレイル キャシュカイ(以前のデュアリス) ジューク キックス ムラーノ、キャシュカイは日本では販売されなくなりましたが、SUVブームです…

車もそろそろ生体認証を取り入れるべき

車の運転において認知症の典型的な症状としては信号無視、一時停止無視、一方通行無視、などがあるそうです。実際、高齢者の信号無視は時々見かけます。赤信号を無視して交差点に進入するというもの。その様子を録画して警察に提出して、免許取り消しとなる…

ついにカローラまで、どうして3ナンバー化するのか?

カローラがフルモデルチェンジし、ついに3ナンバー化すると言われています。年々5ナンバーサイズは少なくなってきていますが、ついにカローラまでもが3ナンバーです。3ナンバーと5ナンバーの違いは全幅です。全幅1700mm以上は3ナンバーになります。3ナンバー…

2018年、買うならこの車

SUV 引き続きSUVが流行ると思われます。SUVブームは日本だけでなく世界中のブームで、ランボルギーニやアルファロメオまでSUVを売る時代です。日本のSUVでは恐らくジュークが2018年にフルモデルチェンジを迎えると予想されます。小型SUVブームの火付け役でも…

日産が日本市場でやる気を出さない件

トヨタ、ホンダ、日産、スバル、どのメーカーも主戦場は海外で、日本国内市場に特化した車は軽自動車を除けばほぼなくなりました。軽自動車中心のスズキやダイハツは国内向けと新興国向けの住み分けが出来ていますが、それ以外のメーカーは国内でしか売れな…

信号のない横断歩道で止まった方がいい理由

信号のない横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいた場合は止まった方がいいというか、止まることが義務ですが。現実のところは止まらないドライバーがほとんどです。www.asahi.com先日、信号のない横断歩道を渡った時、1台の車はそれほどスピードを落とさず…

3代目インサイトは日本で販売しない可能性が高いかも

3代目となる新しいインサイトが来年発表、発売予定であることが発表されました。Honda | 2018年北米国際自動車ショーで新型ハイブリッド「INSIGHT(インサイト)」プロトタイプを世界初公開 今回の発表でわかったことは シビックより上位のモデル SPORT HYBR…

2018年、2019年に発売されそうなスポーツカー

スープラ 発売される可能性100%BMWのZ5とエンジンやシャーシなどを共用するといわれるスープラです。スープラじゃなくて2000GTになる、なんて話も最近になって出ています。エンジンは4気筒と直列6気筒の2種類があり、直列6気筒の方は800万円くらいと予想され…

東京海上日動のドライブレコーダー特約はあり・なし?

東京海上日動にはドライブレコーダー特約と呼ばれる特約があります。ちゃんとした名前は「ドライブエージェントパーソナル」となります。www.tokiomarine-nichido.co.jp特約は月650円で専用のドライブレコーダーが貸し出されます。取り付けはユーザーで行う…

ホンダが2018年発売するハイブリッド専用車はCR-Z後継では?

ホンダはハイブリッド専用車を2018年に発売するようです。以前からこの噂はありました。ホンダのハイブリッド専用車はインサイトとCR-Zがありましたが、現在はいずれもありません。車雑誌に書かれているものは1.5リッターでシビックと同じシャーシでCVT、3ボ…

トラックは本当にEVに置き換わるのか?

セブンイレブンがEVトラックを導入というニュース。lnews.jp三菱ふそうのEVトラックなのでeCanterと思われます。ちなみにeCanterは納入先に応じて多少の仕様変更があるようですが、車両型式が変わるのか変わらないのかよくわかりません。eCanterの航続距離は…

ハンドルやダッシュボードがブルブルと細かく振動する原因

ハンドルやダッシュボードの細かい振動が起こることがあります。60km/hくらいだと気にならないけれど高速を走ると気になるという事もあるので、気が付きにくいかもしれませんが、振動が多いと運転が疲れるので変な感じがあれば直した方がいいでしょう。ブル…

タイヤは回転方向指定の方が偉いのか?

タイヤにも様々な銘柄があります。銘柄によってパターンが異なりますが、非対称が中心になっています。非対称パターンは内側と外側で特性を変えることでタイヤの性能をあげたミニバン用、SUV用など車種専用タイヤからはじまりました。非対称パターンには外側…

軽トラの過積載には要注意

軽トラの最大積載量はメーカーに関係なく350kgとなっています。 一袋20kgなら17袋 一袋25kgなら14袋 一袋30kgなら11袋 これらをパレットに載せるとほんのちょっとで実はあまり載せられません。実際には1000kg近く載せて使われることも多いようですが、曲がら…

ジュークはキックスに置き換わる?

日産がアメリカでキックスを投入するそうです。response.jpキックスという名前はかつてパジェロミニを日産から販売した時に使っていた名前ですが、それとは別の南米、中国向け小型SUVのキックスというのがあり、それをアメリカでも販売するとのこと。日産の…