予想・妄想

消費税増税前に車を買った方がいいのか問題

消費税増税前の大きな買い物として車も候補だと思いますが、その点について。 消費税以外の税制も変更される 10月1日から自動車税が減税されます。 www.soumu.go.jp排気量が小さい方が現在額も割合も大きくなります。 他には自動車取得税が廃止され、環境性…

ホンダはEVにFFは必要ないと考えているっぽい

car.watch.impress.co.jpこの記事ですが、次世代EV用パワートレーンとされるものの写真を見るとフロントドライブユニットにはAWD用とついています。 リアドライブユニットには特に但し書きのようなものがついていません。 ということは、FFに相当するEVは作…

次期アテンザはIS、RCと共用の可能性があるかもしれない

車雑誌にマツダの直6とプラットフォームをトヨタが使う確約をしている、みたいな記事がありました。 私はそれはないと考えています。 以下はマツダの直6とFRの組み合わせは次期IS・RCになるだろう、そんな妄想です。雑誌ではマークXの後継としてFRになったア…

マツダ3のライバルはゴルフ8、BMW1シリーズなど

マツダ3はいわゆるCセグメントになるので、ライバルの筆頭はゴルフでしょう。ゴルフの他には BMW1シリーズ メルセデスAクラス カローラ インプレッサ シビック あたりになります。 シビックはサイズが少し大きめなので外れやすそうな気がします(マツダ3もゴ…

トヨタの新しいスポーツカーは自社生産らしい

トヨタが次のスポーツカーは自社生産で、と話しているそうです。 86後継をスバルではなくマツダという噂もありましたが、これはやはりスバルに落ち着いているという噂。 ただ、マツダは新しく直6のFRを作るので、これを使ったクーペをトヨタと一緒に販売する…

マツダ3、CX-30の価格は多分インプレッサ、XVと同じくらい

マツダフランスがCX-30の販売価格を発表しました。 26500ユーロから39100ユーロです。 この値段はスバルフランスのXVの販売価格、28490ユーロ~と比べるとわずかに安くなっています。 EUのラインナップではCX-30の最廉価版は2リッターのSKYACTIV-Gだと思うの…

マツダは本気でアテンザをFRにするからRX-VISIONも

マツダの2019年3月期決算説明会のこの記事、直列6気筒エンジンや縦置きアーキテクチャと書かれています。car.watch.impress.co.jp記事には明言されていませんが、エンジンの縦置きは、アテンザ(マツダ6)やCX-5などのFR化を意味しています。 キャビンが狭く…

トヨタがRRコンパクトクーペを作る可能性が微粒子レベルで存在

トヨタが本当にミッドシップレイアウトのコンパクトカーを出すのではないかとまた話題になってきました。というのも意匠登録されたものが、ミッドシップレイアウトに見えるので。https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage意匠登録1628728を…

三菱のコンセプトカーは名前がよく変わるらしい

上海モーターショーで「MITSUBISHI e-Yi CONCEPT」をアジア初披露することを発表しました。 car.watch.impress.co.jpこのコンセプトカー、今年の3月に行われたジュネーブモーターショーでは「ENGELBERG TOURER」という名前も付いていました。ENGELBERG(エン…

特許無償提供でトヨタは排ガス規制強化を促す

トヨタがハイブリッド関連の特許を無償提供するというニュース。car.watch.impress.co.jpトヨタ式ハイブリッドが他社にも利用されることで部品価格の引き下げにつながる可能性、などが指摘されていますが、それだけではないでしょう。 というわけで、私の妄…

北米向けヤリスがデミオになったので、次期デミオ=次期アクアになると思う

北米向けヤリス(国内ではヴィッツですが、今年予定されるフルモデルチェンジで名前はヤリスに変更される予定です)がデミオをベースとしたものにフルモデルチェンジされます。car.watch.impress.co.jp元々、北米で販売されているヤリスセダンはデミオセダン…

ジュークは2020年フルモデルチェンジでBセグメントが激戦に

ジュークのスパイショットが公開されました。 www.carscoops.com予想CGはいくつかありますが、結構似ているようです。 clicccar.comスパイショットの車はビニールで覆われていますが、形状がかなりはっきりとわかります。 フロントフェイスは日産が採用を続…

ホンダのEVはなぜ後輪駆動を選んだのか

ホンダが2020年度内に国内でも販売予定の電気自動車、アーバンEVコンセプトは後輪駆動になるそうです。気になるのがその理由ですが、 プラットフォームは新開発のEV専用タイプ。驚くのは前輪駆動ではなく後輪駆動だということである。人見氏によるとその理由…

VIZIV ADRENALINE CONCEPTはXVのプラグインハイブリッド兄弟車

スバルがジュネーブショー でVIZIV ADRENALINE CONCEPTというコンセプトカーを発表しました。 car.watch.impress.co.jp このところのスバルはコンセプトカーと言っても、基本的には将来販売するものとなっています。 スバルは年に一台フルモデルチェンジする…

2022年にシビックはフルモデルチェンジ

ホンダが2021年にイギリスでの生産を終える予定であることを正式に発表しました。 イギリス工場で生産したシビックハッチバックとタイプRは日本だけでなくアメリカへも輸出しているそうです。 さらにトルコで生産しているシビックセダンも2021年で終了すると…

2019年に注目のフルモデルチェンジ

今年は注目のフルモデルチェンジがいくつか控えています。 まずトヨタですが、カローラのセダンとワゴン。そして年末にはヴィッツがヤリスへ生まれ変わります。さらにはスープラもあります。 カローラとヴィッツという有名所のフルモデルチェンジよりも、ト…

スバルかトヨタがMRを出すよりもカローラクーペの方があり得る

トヨタがMR-2かセリカみたいなのをまた作りたい、なんて話が数ヶ月前から出ています。 その流れでしょう、MR-2のようなエンジンを後ろに配置したものをスバルと協業で出す可能性が高い!なんて言い出すサイトも現れてきました。 ちょっと前はマツダと協業す…

ホンダの撤退が先か、軽規格廃止が先か

某雑誌に出ていた、ホンダが軽から撤退する可能性という話。可能性はない、とは言えないと思います。 以前から言われているように、軽自動車の優遇税制は非関税障壁としてやり玉に上げられていて、いずれは排気量並の税金になると思われます。 その場合、100…

マツダの新SUVは全高1550mm以下になる

アクセラの後継は名前がマツダ3になると言われています。 車関係の有力サイトも突然アクセラの名前を使わなくなっているので、マツダ3になるのは確定なのでしょう。 今年はアクセラのフルモデルチェンジだけでなく、SUVを出すことが1月4日の年頭の挨拶で明ら…

国内向けカローラセダンはどの顔になるのか?

広州モーターショーでカローラセダンとレビンが発表されました。car.watch.impress.co.jpレビンもセダンで、こちらの方が日本でも販売されているカローラスポーツと同じ顔で、カローラセダンの方は従来のカローラっぽい感じが少し残っています。 同日、北米…

トヨタが車種半減?なくなるのはどれか

トヨタを販売しているディーラーはトヨタ、トヨペット、カローラ、ネッツ、の4種類がありますが、これを一つ(トヨタ?)統一する予定です。これまではディーラーによって売っている車(専売)と売っていない車がありました。例えば、トヨペットにはヴェルフ…

スバルはエンジンをリアに配置するのか?

スバルがPHVのミッドシップカーを開発している、という某雑誌の記事ですが、あるのでしょうか? 確かにスバルはPHVでスポーツカーを出すと名言しています。そしてスバルならば4WDは必須でしょう。 PHVでパートタイムではない4WDにするならばプロペラシャフト…

写真を見る限り、カラシニコフの電気自動車は時代の最先端を狙っている

カラシニコフが電気自動車のコンセプトを発表しました。カラシニコフというと自動小銃以外になにをしているのか知りませんが、自動小銃においては日本よりも技術がありそうですし、EVも作れそうな気はします。www.bbc.comauto.ndtv.com写真を見るとレトロな…

クラウンのさらなる高級グレードは本当に、どうしても出ないのか?

新型クラウンはロイヤル、アスリート、マジェスタを一本化し、クラウンのみに。グレードはいくつかあるものの、マジェスタに相当するものはなくなりました。 トヨタ本体からディーラーにもマジェスタ相当は開発していないという通知が行っているとか。 高級…

リーフの高性能バージョンは60kWhのバッテリーに160kWのモーター?

新型リーフの発売前からハイパフォーマンスモデルの存在は予告されていましたが、来年にもリーフの上級グレードが発売されるという噂があります。どうやらバッテリー容量が増える、より早い急速充電に対応、モーター出力の向上、が期待できるようです。First…

マツダの新規小型SUVはアクセラベースになるはず

マツダが小型SUVを出すとの噂です。 マツダのSUVはCX-3、CX-5、CX-8の3種類。この中でCX-3は小型SUVのカテゴリーに入っているので、これよりも少し大きなものか小さなものを出すということなのでしょうか?CX-3よりも少し大きなCX-4というものを中国で販売し…

ノートE-POWERに4WDが追加されるらしい

ノートe-powerに4WDが設定されるそうです。4WDといっても日産が20年近く前から出しているe-4WDらしいですが。 e-4WDはマーチなどに使われているもので、いわゆる”生活四駆”、”なんちゃって四駆”などと呼ばれるタイプです。 トヨタの場合はE-Fourという名前で…

テスラがモデル3を週5000台製造出来るって本当なのか?

テスラがモデル3の週5000台を達成する見通しだと発表しました。週5000台は6月末までの目標としていたので、本当であれば遅れてい生産目標をついに達成出来ることになります。 この発表で株価はガツンと上がったそうな。 テスラは2018年の第1四半期で過去最高…

XVのプラグインハイブリッドはスバルの今後が見える、はず

スバルがXVのプラグインハイブリッドを北米市場へ投入することを発表しました。北京モーターショーではXVのハイブリッドを発表していますが、そちらではプラグインハイブリッドなのかストロングハイブリッドなのかマイルドハイブリッドなのか明言していなか…

新型カローラでわかっている?こと

新型カローラハッチバックは6月末に国内で発表され、8月中には販売が開始されるという噂。カローラのハッチバックはオーリスの名前で販売されていましたが、カローラに復帰することになります。 セダンは5ナンバー 現在カローラにはセダンとワゴンのフィール…