予想・妄想

SUVの次に流行る車のジャンルは?

SUV人気は未だに衰える気配はなく、各社SUVの新型をどんどんと投入しているところです。 しかし、盛者必衰の理というようにいずれSUV人気も衰えるでしょう。 では次にどんな車が流行るのでしょうか?フォルクスワーゲンがアルテオンのシューティングブレーク…

ビッグマイナーチェンジでZはレトロ風に変更

2021年にビッグマイナーチェンジと言われているフェアレディZですが、公開された映像ではフルモデルチェンジにも見えるくらいに変化が感じられます。car.watch.impress.co.jp 大きな変化はフロントライト。 上下ニ分割で丸目に近いデザインに。恐らくテール…

このご時世で直6+FRのマツダ6は本当に出るのか?

コロナウイルスによるこの状況で、FRで直列6気筒のマツダ6は本当に出るのかなぁなんて思いますが、ここまで開発を進めて出さないということもないでしょうか。 でもセダンなんて出しても売れないし、やっぱり出さない方がいいんじゃ。そんな僕が考える最強の…

アフターコロナの自家用車、リモートワーク編

アフターコロナの世界ではこれまでよりもネットの活用が必要になり、リモートワークは増えると考えられ、リモートワークを増やすことでオフィスを縮小していこうという動きが早くも出ているそうです。 こういった動きが増えると、付随して働く人の移動も減る…

アフターコロナの自動車界隈はどう変化するのか?

新型コロナウイルスが生まれたことにより、今後数年はこれまでとは異なる生活様式が必要になるとされています。 既に3密を避ける行動は広がっていますが、それ以外も避けるべき行動は増えると予想されます。 ドライブスルー そういった流れで、ドライブスル…

市販車にLiDAR採用はボルボが最初になる?

ボルボが2022年生産開始する市販車でLiDARの搭載を表明しました。car.watch.impress.co.jpLiDARは自動運転のためのセンサーとして本命視されていて、自動運転の実験車両には複数台搭載されていますが、現在では市販車に搭載したものはないかと思います。では…

新型エクストレイルがかなり見えてきた

新型エクストレイルの外装、内装が明らかになってきました。 Worldscoop forumcarview.yahoo.co.jpこの記事にもあるように、外装は国内では販売されない新型ジュークのような細目のヘッドライトとVモーショングリルを組み合わせたもので、三菱のダイナミック…

トヨタがスバルの強みを活かしたクルマを作るなら

スバルがyoutubeに「SUBARU x TOYOTA いっしょに いいクルマつくろう!」という動画を上げています。www.youtube.com トヨタの社長がスバルに乗り込んで社員と話をする様子をまとめた動画です。 特別なことは語られていませんが、86・BRZ以外にスバルとトヨ…

ジュークをパスしてキックスを投入する日産は今後どうなるのか妄想する

日産で買う車がないと話題ですが、今年はジュークの代わりにキックスという小型SUVを投入して、ノートもフルモデルチェンジ間近。三菱のアウトランダーPHEVのフルモデルチェンジに乗じて日産版をエクストレイルとして出すみたいなので、来年末あたりには買う…

今になってゴルフGTDはなぜ生まれたのか

フォルクスワーゲンが新しいディーゼルターボのゴルフを発表すると発表しました。car.watch.impress.co.jpフォルクスワーゲンは新しいディーゼルを出さないのかなぁと思いましたが、特に新しいゴルフではEVやハイブリッドでイメージを作るのかと。 今回はア…

GRヤリスはセリカ復活の布石

GRヤリスが正式発表となりました。 car.watch.impress.co.jpライバルとしてはアウディのS1でしょう。 S1は国内での販売が終了していますが、新型が出ると言われています。 A1がフルモデルチェンジしたので、S1もいずれ出ると思われます。まだ出ていませんが…

なぜ日本のセダンはハッチゲートにしないのか?

ポルシェのパナメーラ、アウディのA7やBMWのグランクーペ、メルセデスのAMG GTの4ドア、VWのアルテオン、プジョーの508セダンなどは5ドア、ハッチゲートを採用しています。 一方、セダンが売れないと嘆く日本車でハッチゲートを採用しているのはプリウスくら…

レギュレーションから予想するヤリスGR-4と86後継

ヤリスGR-4の発表はWRCのオーストラリアで発表される予定でしたが、山火事の影響で中止となり、発表も延期に。 www.newsweekjapan.jpWRCで発表をするくらいですが、ヤリスGR-4がWRCのベース車両になるのかというと、それはまた別のようです。 というのも、WR…

ヤリスGR-4を妄想する

トヨタがヤリスGRのテザー画像を公開しました。GR Yaris Prototype. Live at Wedding Bells, Rally Australia. 17.11.19. #GR4 #GR Yaris #TGRWRT #ToyotaGAZOORacing #WRC pic.twitter.com/aEs3cMxsVQ— Toyota Europe (@toyota_europe) 2019年11月6日GR-4と…

グランエースは本当に次期ハイエースなのか?

東京モーターショーでグランエースが展示されることが発表されています。car.watch.impress.co.jp海外でグランビア、マジェスティという名前で発表されているものと同じと思われます。アルファードは法人需要もありますが、グランエースはそれを受けたものな…

ダイハツのWaiWaiは市販される(断言)

ダイハツの出展概要が発表されたので雑感を。car.watch.impress.co.jpWaiWaiは市販されるのではないかと思います。 恐らくムーヴキャンバスの普通車バージョンのようなものになると思われます。 トヨタのポルテが廃止になると言われているので、ポルトの変わ…

トヨタとスバルが共同開発する最高に気持ちの良いAWDとは?

car.watch.impress.co.jp時代の流れからしても資本関係の強化は当然と思われますが、少し意外なことも。それは共同開発です。 86/BRZの後継モデルの開発に加えAWDでも共同開発を行い、しかも変な事が書かれています。 両社の強みを持ち寄り、最高に気持ちの…

僕が考えた東京モーターショーが復活する最強の方法

フランクフルトモーターショーは盛り上がっていそうなのに東京モーターショーは盛り上がりそうにありません。 上海モーターショーだって盛り上がっているのに東京モーターショーは。 ということで、東京モーターショーが盛り上がるように最強の方法を考えま…

日産はどうなるのか

ルノーとの関係を見直すというニュースがあります。 www.sankei.comルノーとしては日産が言うことを聞いてくれないことに苛立ち、日産としては逆転してしまった力関係を適切なものにしたい、と考えているでしょう。 ルノーが日産への介入を諦めて、フランス…

国産セダンはハイパワー化に舵を切るか

日産のスカイラインが大きくマイナーチェンジをして新たに加わった400Rというグレードが売れているそうです。ベースグレードの304PSに対して400Rは405PSというハイパワーバージョンです。 しかも購入者は20代、30代が結構多いとのこと。 国産セダンが苦戦す…

消費税増税前に車を買った方がいいのか問題

消費税増税前の大きな買い物として車も候補だと思いますが、その点について。 消費税以外の税制も変更される 10月1日から自動車税が減税されます。 www.soumu.go.jp排気量が小さい方が現在額も割合も大きくなります。 他には自動車取得税が廃止され、環境性…

ホンダはEVにFFは必要ないと考えているっぽい

car.watch.impress.co.jpこの記事ですが、次世代EV用パワートレーンとされるものの写真を見るとフロントドライブユニットにはAWD用とついています。 リアドライブユニットには特に但し書きのようなものがついていません。 ということは、FFに相当するEVは作…

次期アテンザはIS、RCと共用の可能性があるかもしれない

車雑誌にマツダの直6とプラットフォームをトヨタが使う確約をしている、みたいな記事がありました。 私はそれはないと考えています。 以下はマツダの直6とFRの組み合わせは次期IS・RCになるだろう、そんな妄想です。雑誌ではマークXの後継としてFRになったア…

マツダ3のライバルはゴルフ8、BMW1シリーズなど

マツダ3はいわゆるCセグメントになるので、ライバルの筆頭はゴルフでしょう。ゴルフの他には BMW1シリーズ メルセデスAクラス カローラ インプレッサ シビック あたりになります。 シビックはサイズが少し大きめなので外れやすそうな気がします(マツダ3もゴ…

トヨタの新しいスポーツカーは自社生産らしい

トヨタが次のスポーツカーは自社生産で、と話しているそうです。 86後継をスバルではなくマツダという噂もありましたが、これはやはりスバルに落ち着いているという噂。 ただ、マツダは新しく直6のFRを作るので、これを使ったクーペをトヨタと一緒に販売する…

マツダ3、CX-30の価格は多分インプレッサ、XVと同じくらい

マツダフランスがCX-30の販売価格を発表しました。 26500ユーロから39100ユーロです。 この値段はスバルフランスのXVの販売価格、28490ユーロ~と比べるとわずかに安くなっています。 EUのラインナップではCX-30の最廉価版は2リッターのSKYACTIV-Gだと思うの…

マツダは本気でアテンザをFRにするからRX-VISIONも

マツダの2019年3月期決算説明会のこの記事、直列6気筒エンジンや縦置きアーキテクチャと書かれています。car.watch.impress.co.jp記事には明言されていませんが、エンジンの縦置きは、アテンザ(マツダ6)やCX-5などのFR化を意味しています。 キャビンが狭く…

トヨタがRRコンパクトクーペを作る可能性が微粒子レベルで存在

トヨタが本当にミッドシップレイアウトのコンパクトカーを出すのではないかとまた話題になってきました。というのも意匠登録されたものが、ミッドシップレイアウトに見えるので。https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage意匠登録1628728を…

三菱のコンセプトカーは名前がよく変わるらしい

上海モーターショーで「MITSUBISHI e-Yi CONCEPT」をアジア初披露することを発表しました。 car.watch.impress.co.jpこのコンセプトカー、今年の3月に行われたジュネーブモーターショーでは「ENGELBERG TOURER」という名前も付いていました。ENGELBERG(エン…

特許無償提供でトヨタは排ガス規制強化を促す

トヨタがハイブリッド関連の特許を無償提供するというニュース。car.watch.impress.co.jpトヨタ式ハイブリッドが他社にも利用されることで部品価格の引き下げにつながる可能性、などが指摘されていますが、それだけではないでしょう。 というわけで、私の妄…