ディーラーが車高調を入庫拒否する理由

簡単に言うと車検を通らない状態だから。具体的には車検証に書いてある車高からの変化が大きすぎるから。保安基準の範囲内を超える場合は構造変更検査を受け、構造変更をする必要があります。構造変更をするとその日から車検が1年か2年になります。要するに…

ノートE-POWERに4WDが追加されるらしい

ノートe-powerに4WDが設定されるそうです。4WDといっても日産が20年近く前から出しているe-4WDらしいですが。 e-4WDはマーチなどに使われているもので、いわゆる”生活四駆”、”なんちゃって四駆”などと呼ばれるタイプです。 トヨタの場合はE-Fourという名前で…

テスラがモデル3を週5000台製造出来るって本当なのか?

テスラがモデル3の週5000台を達成する見通しだと発表しました。週5000台は6月末までの目標としていたので、本当であれば遅れてい生産目標をついに達成出来ることになります。 この発表で株価はガツンと上がったそうな。 テスラは2018年の第1四半期で過去最高…

タイヤが減りやすい原因は?

タイヤの溝はだいたい8mmくらいあり、交換しなくてはいけないスリップサインは1.6mmあります。タイヤの減りは5000mで1mm程度が目安、走行距離で3万km程度で交換するのが一般的です。 ただ、走り方によって5万km程度まで使えることもあります。逆に3万kmも持…

オートマのNは緊急時のみ普段使わない方がいい

オートマのシフトレバーにはNというのがあります。ニュートラルのNですが、一体何に使うのでしょうか? オートマのシフトレバーにはNの他にD、P、Rなどがありますが、これらは運転する時に使っていると思います。Dは前に進む時、Rはバックするとき、Pは車を…

フォレスターEVはモーター2つの高級EVになる?

スバル初のEVはフォレスターになるようです。ZEV規制対策での投入ですが、フォレスターが選ばれた理由としてはアメリカや中国での売れやすさを考慮したからでしょう。ちなみに初PHVはXVという話とWRXかレヴォーグ、という話がありますWRXのフルモデルチェン…

新型フォレスターのハイブリッドはXVとほぼ同じ

新型フォレスターに2リッターエンジンとハイブリッドを組み合わせたe-BOXERが発表されています。car.watch.impress.co.jp新たに「e-BOXER」と命名されましたが、ハイブリッドは基本的には先代のXVにあったハイブリッドのバッテリーをリチウムイオンに変更し…

XVのプラグインハイブリッドはスバルの今後が見える、はず

スバルがXVのプラグインハイブリッドを北米市場へ投入することを発表しました。北京モーターショーではXVのハイブリッドを発表していますが、そちらではプラグインハイブリッドなのかストロングハイブリッドなのかマイルドハイブリッドなのか明言していなか…

新型カローラでわかっている?こと

新型カローラハッチバックは6月末に国内で発表され、8月中には販売が開始されるという噂。カローラのハッチバックはオーリスの名前で販売されていましたが、カローラに復帰することになります。 セダンは5ナンバー 現在カローラにはセダンとワゴンのフィール…

当て逃げは免停、震えて眠れ

ひき逃げはそうそうありませんし、全国ニュースにもなりますが、当て逃げは割りとよく聞く話しだと思います。では当て逃げの罪が軽いかというとそんなことはありません。当て逃げで捕まると即免停です。当て逃げ自体は5点ですが、ここに安全運転義務違反の2…

トヨタがカーシェアリング専用車を開発する日

トヨタの販売店はトヨタ、トヨペット、トヨタカローラ、ネッツと4種類あります。それぞれ販売する車種が微妙に異なるので、同じ車に別の名前を付けて販売している車種もあります。 トヨタらしくなく不合理に思えますが、やっぱりトヨタもそう考えているのか…

お出かけ前だけでなく空気圧の確認は定期的に

連休を使って車で遠出という方は沢山いて、渋滞のニュースを聞くだけで嫌になるくらいです。渋滞はしょうがないですが、車のトラブルは避けたいところです。車のトラブルは渋滞の原因にもなりますし事故を避けるためにも法律では車に乗る前に点検をするよう…

新車の値引き、目安・目標は本体1割+OP2割

新車を購入する際にまずは見積もりをもらうかと思います。見積もりで気になるのは値引きです。はじめてのディーラーだと最初の見積もりではほとんど値引きがなく、支払額がよくわからない、なんてこともあり最初からズバッと教えてくれたらいいのに、と思い…

ついにEVがパイクスピーク総合優勝を狙えるかも

パイクスピークでフォルクスワーゲンがEV最速ラップを狙っています。car.watch.impress.co.jpパイクスピークというのは山登りレースですが、標高2,862mから頂上まで標高差1,439mを駆け上がるというメチャクチャなレースです。 様々なクラスがありますが、ア…

N-VANとハイゼットキャディーを比較

ホンダが以前から噂されていたN-VANのテザーサイトを公開しました。www.honda.co.jp噂通りにN-VANはFFの軽バンで、助手席側のBピラーがない構造になっています。FFの軽バンにはダイハツのハイゼットキャディーというものがありますが、こちらは定員2名に対し…

マフラーから白煙がモクモクはオイルが燃えている

たまにトラックで見かけますが、マフラーから白い煙がモクモクと出ている事があります。マフラーからは水蒸気も出てきますが、それとは明らかに違うモクモクとした白煙です。マフラーから白い煙が出る場合はオイル上がりかオイル下がりが考えられます。オイ…

ファミリーカーはワンボックスでいいのか問題

セレナ、ノア、ステップワゴンなどのワンボックスタイプのミニバンが人気です。 3列シートで広く、天井が高いので圧迫感がなく、両側スライドドアで便利と至れり尽くせりのように思えますが、逆にそれはデメリットでもあります。 というわけで、ワンボックス…

日産が新型EVセダンを発表するらしい

日産が25日にあたらしいEVを発表するようです。といっても中国専売モデルのようです。 4月25日からはじまる北京モーターショーで日産はシルフィEVを発表するようです。clicccar.com既にEVコンセプトを発表することは明らかにしていますが、それとは別の実用…

ネットにナンバープレートがわかる写真をアップしても問題ない?

最近は車のナンバーが写っていると修正してからネットに上げる方が多いので特に問題視されることもありませんが、ナンバープレートを修正しないとどういった問題があるのでしょうか?車のナンバーは公開情報ですので、ナンバープレートがよく見える状態にし…

下り坂でフットブレーキばかり使うとブルブル震える車になるかも

下り坂でブレーキを酷使するとブレーキが熱くなって効きが悪くなるからエンジンブレーキを積極的に使いましょう、というのは教習所で習ったかと思います。 ローターにブレーキパッドを押し付けて車のスピードを落とすのですが、ブレーキを使いすぎると摩擦で…

86が2.4リッターターボ化、これでケイマンに勝つる

2021年発売予定の次期86、BRZでは2.4リッターエンジンを採用、というニュースが。 スバルの2.4リッターというと、北米向けの3列シートSUV、アセントが2.4リッター直噴ターボを採用しています。パワーが足りないと文句を言われてばかりで、ついに決心するかも…

2018年4月現在のクロスオーバーSUVサイズ比較

クロスオーバーSUVの全長、全幅、全高を比較してみました。 ただし、フォレスター、RAV4、UXは未発売のもの。入っていない車種もいくつかありますが、ご容赦ください。クロスオーバーSUVといっても色々なサイズのものがあります。フォードのクーガを入れてお…

旧リーフのバッテリー交換が30万円から可能に

日産のEV、旧リーフがバッテリー交換プログラムを開始したようです。 24kWhのリファブリッシュされたバッテリー交換で30万円とのこと。海外のサイトでは報じられているのですが、国内のサイトでは具体的な価格について見かけないのが謎ですが。car.watch.imp…

一方通行で進入禁止の場合、一時停止線は必ずくっついているわけではない

一方通行の場合は一時停止線の両端が白線にくっついている、というツイートが話題です。教習所でこれ絶対教えるべきだと思うんだけど、一方通行って停止線の長さでも見分けられるんだね。入りたい道の停止線がつながってたら一方通行(進入禁止)、切れてれば…

アベンシス廃止でDセグメントワゴンは絶滅危惧種に

どうやらトヨタのアベンシスはなくなるようです。 アベンシスはヨーロッパ向けの車種でセダンとワゴンがあります。日本では製造されず、イギリスで製造されたステーションワゴンのみ輸入して販売されています。セダンは入ってきていません。ヨーロッパでアベ…

大型免許取得には裏ルートがある?

一般的には大型免許の取得には普通免許取得後3年(ただし免停期間を除く)経過が必要ですが、大型免許を取得するには抜け道のようなものがあります。 抜け道の一つは自衛隊。もう一つは大型特殊免許。自衛隊員に限り、大型免許を20歳から取得可能です(普通…

トランプが日本の自動車税をなくす可能性が微レ存

トランプ大統領が中国や日本に対して関税をかける問題で、アメリカの貿易赤字解消のために日本に対しては自動車市場の開放を求めています。 といっても既に関税はかけていませんので非関税障壁を取り除くことを求めています。 www.nikkan.co.jpアメリカにと…

フォレスターフルモデルチェンジの謎

新型フォレスターがニューヨーク国際モーターショーで発表されました。フォレスターはアメリカ市場でスバルが最も売っている車(ちなみに、その次はアウトバック)。アメリカで売れているSUVランキングにも入る、スバルにとってはいわゆるドル箱です。www.it…

3ナンバー化するコンパクトカー

全幅が1700mm以上を超えると3ナンバーになります。以前は3ナンバーになると税金が高かったのですが現在では3ナンバーか5ナンバーか、それだけでは税金に影響しません。しかしながら3ナンバーは高級車というイメージが根強く残っているようで、3ナンバーの営…

スズキはCセグメントハッチバックを作らないのか?

私の中で不思議なのがスズキがCセグメントを作らないこと。CセグメントというのはVWのゴルフと同じくらいのサイズの車を差し、日本ならカローラ(オーリス)、インプレッサ、アクセラあたりです。かつてスズキはCセグメントよりも一つ大きいサイズ、Dセグメ…