車が暴走した時の対処法

www3.nhk.or.jpプリウスが悪目立ちしますが、プリウスと同様のハイブリッドシステムは他にも使われているので、システムの不具合というよりは販売台数の多さが原因でしょう。販売台数とTHSを考えるとアクアのにも同様に暴走事故があってもいいと思うのですが…

日産がティーダ後継、Cセグメントハッチバックを出す可能性

日産がかつて販売していたティーダに相当するCセグメントハッチバックを国内市場に投入するという噂があります。 そんなタイミングで、ティーダのセダンバージョンだったラティオに相当するVersaの後継車が発表されました。car.watch.impress.co.jpVersaは南…

トヨタがRRコンパクトクーペを作る可能性が微粒子レベルで存在

トヨタが本当にミッドシップレイアウトのコンパクトカーを出すのではないかとまた話題になってきました。というのも意匠登録されたものが、ミッドシップレイアウトに見えるので。https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage意匠登録1628728を…

三菱のコンセプトカーは名前がよく変わるらしい

上海モーターショーで「MITSUBISHI e-Yi CONCEPT」をアジア初披露することを発表しました。 car.watch.impress.co.jpこのコンセプトカー、今年の3月に行われたジュネーブモーターショーでは「ENGELBERG TOURER」という名前も付いていました。ENGELBERG(エン…

令和で売れる車のジャンルは?

昭和の終わり、バブルの頃にBMWは六本木のカローラと呼ばれたそうです。六本木ではカローラと同じくらいBMWを見かける、というたとえです。 その頃はセダンが沢山売れていて、ハッチバックはあまり売れていなかったようです。VWのゴルフよりジェッタの方が売…

特許無償提供でトヨタは排ガス規制強化を促す

トヨタがハイブリッド関連の特許を無償提供するというニュース。car.watch.impress.co.jpトヨタ式ハイブリッドが他社にも利用されることで部品価格の引き下げにつながる可能性、などが指摘されていますが、それだけではないでしょう。 というわけで、私の妄…

北米向けヤリスがデミオになったので、次期デミオ=次期アクアになると思う

北米向けヤリス(国内ではヴィッツですが、今年予定されるフルモデルチェンジで名前はヤリスに変更される予定です)がデミオをベースとしたものにフルモデルチェンジされます。car.watch.impress.co.jp元々、北米で販売されているヤリスセダンはデミオセダン…

新型デイズはプロパイロットが付いたハイウェイスター一択か?

新型デイズは大幅なフルモデルチェンジとなっています。プラットフォームはもちろんエンジンもBR06という新型。企画開発の主導は日産が行ったということです。www.webcartop.jpkakakumag.comエンジンにルノー製のものを軽規格にしたものを使っているとのこと…

ジュークは2020年フルモデルチェンジでBセグメントが激戦に

ジュークのスパイショットが公開されました。 www.carscoops.com予想CGはいくつかありますが、結構似ているようです。 clicccar.comスパイショットの車はビニールで覆われていますが、形状がかなりはっきりとわかります。 フロントフェイスは日産が採用を続…

レベル3の自動運転でスマホを使っても許される理由

レベル3の自動運転でスマホを使ったり本を読んでも違反とならない、という方針が示されました。www.nikkei.com自動運転はレベル5までありますが、レベル4と5はハンドルやブレーキなどがない無人運転で人間は運転に関与できないものです。レベル3まではハンド…

ホンダのEVはなぜ後輪駆動を選んだのか

ホンダが2020年度内に国内でも販売予定の電気自動車、アーバンEVコンセプトは後輪駆動になるそうです。気になるのがその理由ですが、 プラットフォームは新開発のEV専用タイプ。驚くのは前輪駆動ではなく後輪駆動だということである。人見氏によるとその理由…

VIZIV ADRENALINE CONCEPTはXVのプラグインハイブリッド兄弟車

スバルがジュネーブショー でVIZIV ADRENALINE CONCEPTというコンセプトカーを発表しました。 car.watch.impress.co.jp このところのスバルはコンセプトカーと言っても、基本的には将来販売するものとなっています。 スバルは年に一台フルモデルチェンジする…

2022年にシビックはフルモデルチェンジ

ホンダが2021年にイギリスでの生産を終える予定であることを正式に発表しました。 イギリス工場で生産したシビックハッチバックとタイプRは日本だけでなくアメリカへも輸出しているそうです。 さらにトルコで生産しているシビックセダンも2021年で終了すると…

イギリス工場閉鎖でタイプRは日本製に?

ホンダがイギリスの工場を閉鎖する方針、というニュースが。 www3.nhk.or.jp EU域内向けの工場ですが、国内向けのシビックのハッチバックとタイプRはイギリス工場のものを輸入しています。 イギリス工場閉鎖後はEU向けも日本国内への製造に切り替わるようで…

2019年に注目のフルモデルチェンジ

今年は注目のフルモデルチェンジがいくつか控えています。 まずトヨタですが、カローラのセダンとワゴン。そして年末にはヴィッツがヤリスへ生まれ変わります。さらにはスープラもあります。 カローラとヴィッツという有名所のフルモデルチェンジよりも、ト…

RAV4やCX-5などミドルサイズSUVを比較してみる

昨年末にCR-Vが発売され、いよいよRAV4も発売となります。CR-Vは既に苦戦中と言われていますが、RAV4の方は売れると見られています。 ということで、その他のライバル車と比べてみたいと思います。 サイズ比較 全長×全幅×全高 RAV4:4600mm×1855mm×1685mm CR…

スバルかトヨタがMRを出すよりもカローラクーペの方があり得る

トヨタがMR-2かセリカみたいなのをまた作りたい、なんて話が数ヶ月前から出ています。 その流れでしょう、MR-2のようなエンジンを後ろに配置したものをスバルと協業で出す可能性が高い!なんて言い出すサイトも現れてきました。 ちょっと前はマツダと協業す…

電動化を見越して今のうちに普通二輪免許を取るべし

バイクの免許は 原付(原付一種) 小型二輪(原付二種、125cc未満)(AT限定あり) 普通二輪(いわゆる中型、400cc未満)(AT限定あり) 大型二輪(昔の限定解除)(AT限定あり、ただし650cc未満) に分類されます。これらはエンジンの排気量ですが、モータ…

ホンダの撤退が先か、軽規格廃止が先か

某雑誌に出ていた、ホンダが軽から撤退する可能性という話。可能性はない、とは言えないと思います。 以前から言われているように、軽自動車の優遇税制は非関税障壁としてやり玉に上げられていて、いずれは排気量並の税金になると思われます。 その場合、100…

リーフe+は今後の日産車に大きな影響を与えそう

リーフ e+が発表されました。 car.watch.impress.co.jp アメリカで開催中のCESに合わせての発表となりました。 62kWhと従来の約1.5倍のバッテリーを搭載したことが大きな違いです。 航続距離はWLTCモードで458kmとこれまでのバージョンの322kmの1.5倍とはい…

新マツダ地獄は本当にあるのか

www.bestcarweb.jpこのマツダ地獄に関する記事が結構面白いです。 マツダが値引きをしなくなった、年次改良で買取査定が下がるの二点で新マツダ地獄が起きている、という指摘です。 マツダの他にスバルも年次改良をしますが、マツダの年次改良は結構大きな改…

マツダの新SUVは全高1550mm以下になる

アクセラの後継は名前がマツダ3になると言われています。 車関係の有力サイトも突然アクセラの名前を使わなくなっているので、マツダ3になるのは確定なのでしょう。 今年はアクセラのフルモデルチェンジだけでなく、SUVを出すことが1月4日の年頭の挨拶で明ら…

デリカD:5がヴェルファイア風にビッグマイチェンの是非

三菱のビッグマイナーチェンジされたデリカD:5が発表されました。 明らかにトヨタのヴェルファイアに寄せたフロントマスクは賛否がはっきり分かれそうです。car.watch.impress.co.jp雑誌に掲載されていた予想図に近いものですが、新型のフロントグリルは横方…

ゴーン逮捕で日産は国内市場を重視するのか?

日産の代表取締役会長カルロス・ゴーンが逮捕されました。 逮捕当日の記者会見を見ていましたが、質疑応答でもルノー、日産、三菱のアライアンスがどうなるか、と注目されています。ルノーが日産株を手放すとは思えないので(今回の逮捕でルノー株はずいぶん…

国内向けカローラセダンはどの顔になるのか?

広州モーターショーでカローラセダンとレビンが発表されました。car.watch.impress.co.jpレビンもセダンで、こちらの方が日本でも販売されているカローラスポーツと同じ顔で、カローラセダンの方は従来のカローラっぽい感じが少し残っています。 同日、北米…

トヨタが小型スポーツカーを販売する可能性は微粒子レベルで存在しそう

トヨタがセリカかMR-Sに相当する小型クーペを検討しているらしい、というような内容が海外のサイトに出ていました。www.roadandtrack.comS-FRの開発中止後も日本の雑誌にもスープラ、86、と続く小型スポーツカーを出すのではないか?と書かれていました。こ…

トヨタが車種半減?なくなるのはどれか

トヨタを販売しているディーラーはトヨタ、トヨペット、カローラ、ネッツ、の4種類がありますが、これを一つ(トヨタ?)統一する予定です。これまではディーラーによって売っている車(専売)と売っていない車がありました。例えば、トヨペットにはヴェルフ…

ノートe-POWER NISMO SにLSDをつけたら下り最速かもしれない

ノートe-POWERにNISMO Sが発表されました。 ノートe-POWER NISMOはボディの補強や専用サスペンションの装備にとどまりましたが、Sの方は80kW(109PS)/3008-10000rpm、最大トルク254Nm(25.9kgfm)/0-3008rpmから、100kW(136PS)/2985-8000rpm、最大トルク3…

新型スープラは右ハンドルのみMTも用意する?

海外のサイトで新型スープラにマニュアルトランスミッションを用意するかもしれない、という発言が報じられています。www.caradvice.com.auただし、マニュアルトランスミッションは右ハンドルのみで、マニュアルトランスミッション導入は決定ではないものの…

ジムニーの安全性能は星3つ

ジムニーシエラがEuroNCAPで星3つとなりました。https://www.euroncap.com/en/results/suzuki/jimny/33370www.youtube.com今の車は星5がほとんどで、星3つは珍しいのでちょっと残念なレーティングです。軽自動車がベースなのでしょうがないでしょうか。ちな…